悩んでしまう…外壁塗装の色はどうやって決める??

自分の好みの色を見つけよう!

外壁塗装といっても、一色で塗る場合もあれば、1階部分と2階部分で分けて別の色で塗る場合などその塗り方は様々です。実際に塗装してもらうとなるとものすごく悩んでしまいますよね。業者さんがモデルとして見せてくれるものもいくつかあると思いますが、塗ってしまってから後悔しないようにきちんと自分自身でもリサーチする必要があります。インターネットで調べたり、本屋で住宅関係の雑誌を見てみたり、散歩がてらに近所の家の壁の色を見てみたりすると思っているもの以上にいい組み合わせやしっくりくるものが見つかるはずです。


実物を見るのが一番!

頭で考えているのと、実際に見てみるのでは大きく印象が変わる場合があります。そのような印象の違いにがっかりしないためにも実物を見ることが大切です。一番簡単な方法としては近所にある家を見てみることです。近くの家なら周りの風景も似ているため自分の家を塗装したときのイメージもつかみやすいですよね。業者さんによってはこの家の色が良いと伝えるとそこの家主に了承を得てその色を参考に塗装してくれる場合もあるそうですよ。


時間が経過したときにどうなるかを考えること

白や黒などはかっこよく、モダンな印象にすることができますが汚れなどのことを考えるとやはりお手入れが難しいのが事実です。黒だから汚れが目立たないと考えがちですが逆に黒のほうが汚れの質感などによっては目立ちやすくなってしまうこともあるのです。また白は想像通り汚れが目立ちます。それでもやはり白や黒といった色は魅力的なので、このようなことを踏まえたうえで色の選択をすることが重要です。しかし、よく言われている、黒だと家の中の温度が上がってしまうのではないか、という心配はあまりしなくて大丈夫だそうですよ。



外壁塗装を千葉で施工すれば非常に高い技術で綺麗に仕上げることが可能なので、外壁の劣化が気になる場合には最適です。